このページのトップへ

POINT / ポイント

POINTコレクションの特徴として "後染め加工〜バフ加工" を経て大変手の込んだ作りとなっております。始めに縫製工場でバッグ等を制作し、一切染色していないものが出来上がります。次に、染色で最新のドラムの中で染色していきます。水の温度や染色剤は職人さんの目利きによって絶妙なバランスで、配合されております。そして、染色されたバッグは通気性の良い乾燥室でつるした状態で乾燥を行います。夏場は約3日間、冬場は倍以上の時間を要し乾燥させていきます。最後に1点1点オイルが手作業で塗りこまれ、高速回転するバフに当て手て仕上げていきます。バフに当てたその部分のみ色合いが深まり、長年使用した風合いが出てきます。※バフ加工とはバフ車 (布,フェルト、皮などの円板を多数重ねたもの) の表面に砥粒を塗りつけて高速回転させ、軽く押当てて表面を仕上げていくことです。日本の職人が1本1本に説明書のない加工を施しており、長年に渡り培った感覚と熟成された技術に勝るものはございません。そして、世の中に1本たりとも同じものは出来上がりません。ぜひ、お客様だけのPOINコレクションを手にして頂けましたら幸いです。

< 前のページ
56件 [ 1-36 ]